筑波山江戸屋トップ > 筑波山情報
ご予約・プラン一覧
お問い合わせTEL

  筑波山の四季 筑波山の名所 年間行事

筑波山の名所

☆ご覧になりたいものがあれば、お気兼ねなくスタッフにお尋ねください☆

  

筑波山神社

筑波山のふもとにあり、筑波男の神(イザナギ)と筑波女の神(イザナミ)の二神がまつられている、全国屈指の由緒ある神社。縁結び、夫婦和合の神として信仰を集めている。

  

神橋

筑波山神社の入口付近にある。普段は保存のため通行できないが、御座替祭の際には、神社側の御輿はここより出発する。

  

大御堂

坂東33観音霊場第25番札所。
千手観音をまつり、交通安全、家内安全、開運招福を願う人々が、今も多数訪れています。

   大鳥居
  

筑波山梅林

筑波山中腹に広がる市営の梅林で約30種3000本の梅の花がみごと。園内には筑波石が散在し、好天時には富士山や東京の高層ビルも見渡せます。

  

ケーブルカー

普通運賃料金表
大人 片道-570円 往復-1,020円
小児 片道-290円 往復- 510円
(団体割引有り)
営業時間
運行 20分間隔(00分、20分、40分発)
3・4月- 9:20~17:00 (~17:20)
5・8月- 9:10~17:20 (~17:40)
6・7月- 9:10~17:00 (~17:20)
9~11月- 9:10~16:40 (~17:00)
12~2月- 9:20~16:20 (~16:40)
( )内は休日運転
不定期便 10分、30分、50分発
緑の香を楽しみつつ、筑波山神社裏から8分で筑波山頂駅に到着。
  

ロープウェイ

普通運賃料金表
大人 片道-600円 往復-1,070円
小児 片道-300円 往復- 540円
(団体割引有り)
営業時間
運行 1時間3本(00分、15分、37分発)
3・4月- 9:37~17:00 (~17:15)
5・8月- 9:15~17:30 (~17:45)
6・7月- 9:37~17:15 (~17:30)
9~11月- 9:37~16:45 (~17:15)
12~2月- 9:37~16:30 (~16:45)
( )内は休日運転
不定期便 7分、22分、30分、45分、52分発
眺望満点!つつじヶ丘から女体山頂まで6分の空中散歩。
  

女体山頂

女体山頂に祭られた女体祠

  

男体山頂

男体山頂上の筑波山神社男体祠

  

弁慶七戻り

さすがの弁慶も恐怖の余り7回後戻りしたという伝説が残る。

   高天ヶ原
  

杉の水

杉の井は霊泉、御神水として特に尊重され、その湧出の有様は、花崗岩と閃緑岩との接触する地下深い溜水洞の水が、裂け目の水道を通じ、自然流出するものと思われる。
透明、清美であり、ラジウムも含有している。水温は年間平均13.43度でその温度差は1.12度である。空気の温度差19.82度に比べると18分の1となり、夏冷やか冬暖かで神水として愛飲されております。

  

出船入船石

幅の広い板状の岩が2枚、船が港に出入りするように立って見えることからこの名がついた。

  

立身石

青雲の志あるものが祈れば、必ず成功するという高さ5mを超える巨岩。地元出身のカラフト探検で有名な間宮林蔵も探検前に祈願に訪れ、かの親鸞上人も越後流罪の後、この地に来て祈り、餓鬼を救ったといういわれが残る。

   

筑波山山頂

男体山・女体山の双峰からなる筑波山は、標高こそ876mですが、関東一園どこからでも望め、また山頂からは関東平野の雄大なパノラマを満喫できます。

    風返峠
   大仏石
       スカイライン
  

ガマ石

「四六のガマ」の伝説を生んだ「ガマ石」



お問い合わせフォームへ ご予約・プラン一覧